ご挨拶

ごあいさつ

 ここ数年、世界各地より、集中豪雨、熱波、ハリケーン等の異常気象による甚大な被害が報告されており、もはや地球全体で大規模な気候変動が起こっていることは否定できません。先進国の人々が便利さを追求するあまり、行き過ぎた資源の採掘、環境破壊を行ってきたことも、気候変動のスピードを早めた要因と考えられています。
 また、先の東日本大震災による壊滅的な被害や、その後の原発事故による放射能汚染の心配、電力不足といった、かつてない難題に直面する中で、我々日本人の心の中には、自然に対する畏怖とともに、便利さばかりを追求してきた今までのライフスタイルを改めて、資源循環型の持続可能な社会を目指そうとする考えが芽生えてきているようです。

 弊社は昭和26年の創業以来60年、ガラス瓶のリサイクルを中心に事業を進めてまいりました。近年では、飲料缶、ペットボトル、古紙等も含めた総合リサイクル業として事業展開をしております。
 これからも、資源のリサイクル事業を通じて皆様のご期待に応えられるように、積極展開を続けてまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。

平成23年7月  代表取締役 笠井聡志