環境方針

基本理念
我々は、社会の一員として、地球環境の復元、保全が人類共通の課題であることを認識し、経営の最重要課題と位置付け、資源リサイクル事業を通じて、循環型社会の創造、持続可能な社会の実現を目指し、快適で住みよい社会を次世代へと引き継ぐことに貢献します。
また、大量生産、大量消費,大量廃棄に依存した脆弱な経済構造より脱却し、資源循環型の安定的経済構造への転換を図ることにより、安定した雇用を創設し、もって安心して暮らせる社会の創造を目指します。
行動指針
我々は、資源リサイクル事業を営む上でも、環境に対して何らかの影響を与えているということを認識した上で,特に以下の環境保全活動を推進します。
1.飲料容器の中で最も環境負荷の低いリターナブルびんの普及のために、
  調査、研究、啓発活動を推進します。
2.事業に関係する諸法令,規制等を遵守し、安全確実に業務を遂行します。
3.次にあげる事項は、環境目標を設定し、その達成のために取組みます。
  (1)「環境への負荷チェック」の結果、著しい項目に対する改善目標管理。
     特にCO2排出抑制、廃棄物排出抑制、総排水量については、
     改善目標値を設けて目標管理を行います。
  (2)使用車輌の燃費向上に取組みます。
  (3)廃棄物の分別と、効果的なリサイクルに関する調査研究に取組みます。
4.グリーン製品を積極的に購入します。
5.従業員に対し、環境教育を実施します。